初夏を告げる果物 長崎びわ。

長崎の代表的な果物として有名な長崎びわは、何と言ってもその香り高さが人気の秘訣です。

びわの香りは初夏の香りと例えられるように、爽やかで清々しい香りは夏の訪れを思わせます。

そんなびわ本来の爽やかな風味を大切に、果肉の柔らかい、甘いびわ作りに努めております。

びわの王「茂木びわ」

びわといえば「茂木」と言われるように、「茂木」はびわの代表格です。

150年以上前、中国人からもらった種を一人の女性がまいたのがそのルーツと言われております。

その後、びわの栽培が長崎市茂木地区に広まったため、この名がつきました。

今では栽培面積で全国シェアの54%を占めるびわのトップブランドです。

びわの王「茂木びわ」

びわのおいしさは鮮度で決まると言っても過言ではありません。買ったらなるべく早く食べることをおすすめします。

また、びわは温度に敏感な果物ですので、保存は涼しい場所が好ましく、もし、冷蔵庫で冷やす場合は2~3時間がおいしさの目安です。

びわの皮は、枝と逆のおへその方からがよくむけます。

皮をむいたまま置く場合はすぐ水につけると変色を防ぐことができます。

長崎茂木びわ千々農園080-1760-3672お気軽にお問い合わせください。〒851-0245 長崎市千々町401町------------------------------------ TEL FAX 095-821-2578=====================産地(農園)直送/季節・数量限定 予約販売となります。

ご予約お問い合わせ